いらっしゃいませCoCoRoです

私たちは、心と身体と運気の全てが良い状態になることで、本当の幸せな人生を送れるのではないでしょうか? そこで、心の問題には「心のセラピー」、身体の問題には「レイキヒーリング」、運気の問題には「六爻占い」と 「パワーストーン」で、あなたが幸福になるようにお手伝いをさせていただければ幸いです。

旧ホームページをご覧になりたい方はhttp://old.cocoro-br.comにどうぞ。

2013年3月3日日曜日

No title

素晴らしい体験をするためには、 ポジティブな方がいいんだろうか?

たぶん、多くの意見が「Yes」ですよね。

もちろん、私もそうなんですが、 

ただ「ボジティブでなければならない」 ではなく「ボジティブに考えられたらいいな~」
の方がいいような気がします。

だって、「~でなければならない」って、強制だし命令ですよね。

強制や命令されるのって嫌でしょ?

「勉強しろ!」 「掃除しろ!」 「金運が逃げるから便座の蓋は閉めろ!」(笑)とか

嫌なものには抵抗したくなりますよね。皆さんにも大いに経験があると思いますが


抵抗する(無意識にでも)から出来ない、そんな風に考えられない。

で、出来ない自分を責めたり、落ち込んだり・・・。

そして、もっと「~しなければならない!」って頑張ってませんか?


自分にも、人にも 優しくお願いする方が やる気がでるかもですよね。

「~してみようか?」 「~してみるといいかもよ」 とかね。 

2 件のコメント:

Ren さんのコメント...

SECRET: 0
PASS:
こんばんわ、初めて投稿させていただきます。
普段は、いい感じのポジティブ思考ができていると思っている私ですが、
ホルモンバランスの崩れる時期は、
見事に「~しなければならない」思考に陥って
いつも苦しんでいます。
そして、その期間は、様々な事柄を出来ていない自分しか見えていないので、
普段出来ている部分を、他の人から褒めて戴くと
涙がじわっと溢れます。
要は、情緒不安定ですね。
そのような時期は、その頑なな思考を手放すのは容易ではないので、
お薬でも飲んだ方が早く解決できて、
周りの方にとっても、迷惑がかからないので
いいように思うのですが、どうなんでしょう?
聞く相手を間違えているような気がしてきました・・
失礼しました^^;

COCORO さんのコメント...

SECRET: 0
PASS:
Renさん コメントありがとうございます。
薬の服用を否定はしませんが・・・。
「ホルモンバランスの崩れる時期は」とご自分で分析されているので、
この時期の私はこれでも良いんだ、考えてみたらいかがでしょう。
ひと月の中で、バランスの崩れているときの方が少ないのだからと。
あと、そのときに手放す感情・思考は「~しなければならない」ではなく
今の状況・思考を「変えたい気持ち」に変えてみてください。
決してその状況で居直れ! と言ってるわけではなく、
「変えたい気持ち」→「今の自分を否定」→「がんばって変えなければ」の
堂々めぐりになりやすいですよね。
「変えたい気持ち」が在ると、自分で気づき認めて、
「この気持ち(感情)あるね。持ち続けてもいいけど、手放してもいいかも」ぐらいの感じで
いると案外手放せることも多いですよ。