いらっしゃいませCoCoRoです

私たちは、心と身体と運気の全てが良い状態になることで、本当の幸せな人生を送れるのではないでしょうか? そこで、心の問題には「心のセラピー」、身体の問題には「レイキヒーリング」、運気の問題には「六爻占い」と 「パワーストーン」で、あなたが幸福になるようにお手伝いをさせていただければ幸いです。

旧ホームページをご覧になりたい方はhttp://old.cocoro-br.comにどうぞ。

2013年5月20日月曜日

No title

願望実現とか、成功哲学とかでよく言われる
「思考は現実化する」

思考では無く、感情だとか、思考はエゴだから手放すべきだ
とかは、横に置いておいといて。

要は全て自分が自分の人生を創りだしている。 
という1点においては共通した認識だと思います。
(私の知る限りですが・・)

だとすると、何よりも大事なのは
自分が自分に対する評価・感情がどのようなものなのか。

仮に自分自身を否定したり、嫌ってたりしてるとします。 
何よりもここが核なので、それが基準の自分の世界を創りだしますよね。 

では、どうやって自分自身を愛するのか?

決意する  だけじゃないかな~。

人からどう評価されようと、過去はどうであろうと、
今の自分を愛する、大好きになると決意する。

自分自身に向かって
「私は○○(自分の名前)を愛しています。大好きです。
根性なしでグータラで甲斐性なし(私の事です)かもしれないが
そんなとこも含めて、愛してます。大好きです」 と言い聞かせて
ついでに「そんな私が創り出している私の世界を愛しています、大好きです」とつぶやいてみませんか。

その時に「私は」という表現ですが、普段使っている表現の方がいいかもです。
「あたいは」「うちは」「俺は」「僕は」など
普段から 「わたくしめは」と上品な表現されている方もいるかもしれませんが(笑)

このまえふっと閃いたんですが
「愛」と「受」って似てません? 心から受け入れるから「愛」
(1画多いとツッコマナイデネ)
 

1 件のコメント:

Ren さんのコメント...

SECRET: 0
PASS:
少し厳しい意見になりますが、
自己愛というのは、無理矢理に思い込もうとしても、
本人にとって単に都合のよい逃げ道=言い訳になって、
自己満足や逆に頑なさを生み出してしまう可能性もあるのではないかと私は思います。
本来、内省をし、少しずつの努力を重ね、
また時には、このような自分は独りよがりになってはいないかと、
信頼できる家族などに意見を求め、
また、その意見を参考にし、
一つずつ丁寧に対処することによって磨かれ、
更なる自己愛が育まれるチャンスをみすみす棒に振る可能性もある・・・
しかし、根本のありのままの自分をことごとく否定されたと感じる幼少期や
生育期や過去を経てきた者にとっては、
そうにでも思い込まないとやっていられないという側面もあったりして・・・
というのは、
私や私の身内を見ていてそのように思うのですが・・・^^;
でも、もう少し楽に、そのような欠点と他者が判断する部分においても
じっくり腰を据えて付き合えるのは自分自身だけなので、
自分の素直な気持ちに沿いながら、どのようにしていくことを
自分自身が望んでいるのか、
また周りにとってもストレスになっている部分があれば、
それは改善する方向に少しでも努力できる部分は努力すると、
身近な信頼できる両者間において素直になることが
現状を好くしていく第一歩かなぁなんて思ったりします。。。
失礼しました。。。