いらっしゃいませCoCoRoです

私たちは、心と身体と運気の全てが良い状態になることで、本当の幸せな人生を送れるのではないでしょうか? そこで、心の問題には「心のセラピー」、身体の問題には「レイキヒーリング」、運気の問題には「六爻占い」と 「パワーストーン」で、あなたが幸福になるようにお手伝いをさせていただければ幸いです。

旧ホームページをご覧になりたい方はhttp://old.cocoro-br.comにどうぞ。

2013年8月14日水曜日

①アグリモニー

和名:西洋きんみずひき

アグリモニーが必要な人は、一見心配事が何もないように見え、おどけることが多いのですが
「生きる喜び」に溢れるように見える元気さも、実は心配事や不安や内面の苦悩を隠す仮面なのです。
悩みがあることを他人に気づかれないようにし、問題があっても何もないかのように振る舞います。
病気の時でさえ楽しそうにみえ、自分の苦痛も笑いの種にして、自分の恐れていることについては
話したがりません。 一人でいるのを嫌い社交的で、一緒に気晴らしのできる仲間を求めています。
人生の暗い面をできるだけ見ないようにし、ものごとを直視するのを避けます。
それほど大変なことではないと見なして軽く受け止めようとしますが、いろいろな不安が浮かんできて、
眠れなくなることもあります。

アグリモニーのタイプのひとは、自分の不快な気持ちを押し込めるために深酒をしたり、
薬物にはしったり、食べることでうさをはらそうとしたりすることがあります。

<プラスの指標>
純粋に快活で、自分の本当の感情をオープンに話すことができ人生には楽しめない側面も
あることを受け入れられるようになり、快活さは自分で自分自身を本当に受け入れるようになり、
内面の喜びから生まれたものになります。


*今回から各レメディを紹介していきますので、少し説明を。
レメディの前にある番号はアルファベット順ですので、深い意味はありません。

<プラスの指標>はレメディを摂ることで期待できる効果です。
また、バッチフラワーレメディでは、このポジティブな状態が本来であって、その性質がいろいろな要因から
ネガティブな状態になっていると考えます。
ですから、このプラスの指標をみてこうなりたいと考えるのではなく、今の自分のネガティブな部分を
注目してレメディを当てはめてください。 そのレメディの<プラスの指標>が本来の自分なのですから。 

0 件のコメント: