いらっしゃいませCoCoRoです

私たちは、心と身体と運気の全てが良い状態になることで、本当の幸せな人生を送れるのではないでしょうか? そこで、心の問題には「心のセラピー」、身体の問題には「レイキヒーリング」、運気の問題には「六爻占い」と 「パワーストーン」で、あなたが幸福になるようにお手伝いをさせていただければ幸いです。

旧ホームページをご覧になりたい方はhttp://old.cocoro-br.comにどうぞ。

2013年3月23日土曜日

No title

「ある状況を外に存在するものとして見れば、あなたは その影に飲み込まれることになる。 
あなたのイマジネーションが創り出した活動に反応する者はみな影なのだから。
どうして影があなたの世界を動かす要因となりえるだろう。
要因となる力を他者に見出した瞬間、本来自分のものであるべき力を
相手に引き渡すことになる。
他者はあなたの中で起こっている活動を証言する影にすぎない。
世界は、あなたがあなた自身の中で行っていることを
永遠に映し続ける鏡なのだ・・・」

「あなたは今、ひとつの役を演じている。
その役が気に入らなければ、変えればいいのだ。
望みさえすれば、24時間前の自分より裕福な人の役を演じることもできる。
それはたんに、あなたがその役を選ぶかどうかの問題だ。」
 
 <ネヴィル・ゴッダード>(意識の力)
 

2013年3月22日金曜日

望みどおりの人生

望みどおりの人生を選び、思った通りに人生を生きることを妨げているのは、
自分で自分の可能性を制限する感情です。

私たちは決断力を感情にゆだねてしまうのです。
実際には、感情は単に自分が感じていることであって、自分そのものではありません。

ですから、その気になれば感情は簡単に手放すことができるのです。
感情に振り回されることから解放されると、私たちは感情に妨害されること無く、
自分の目的や望みを達成する行動をとれるようになります。
<セドナメソッド>より
人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド [単行本]
 

2013年3月21日木曜日

私は何者?

確定申告、店でのイベントなどなど でしばらく間が空きました。

19日に一人で墓参り(墓掃除)に行ってきたんですが。
片道で約1時間の道のりなんです 。

最近、自分自身に向かって「私は何者?」と質問をしていたんです。
いろいろと思うところがありまして

墓参りに出発して15分過ぎ頃にふと「私が私の人生の創造主ならば、
今日中に 123(ひふみ)の№プレートを見る!」と宣言をしたところ

 666(みろく)とか、1256とか1122とかの№を見て、それはそれで「面白い」と

でも、そんなに簡単に出会えるわけもないかも・・・と半分あきらめていたんですね。
わき見運転してたらやばい、運転に集中しよう!  と30分過ぎ頃に

脇道から、進入しようと軽トラが来たんですよ。

その車が<123>・・・
1230でもなく0123でもない <123>なんです

思わず、声をあげて笑ってしまいました。

単なる偶然かもしれません。 でも、偶然ではないと私自身は確信しています。

最初はすごい喜びを感じたのですが、不思議としばらくしてから
なんとも「不安な感情」がわいてきたのも事実なんです。

何故なんだろう、どうしてこんな感情がわき起こるんだろう?

これは「じぶん以外の何事にも責任転換は出来ない」というプレッシャーから来ていたみたいです。

<責任と権限>心の中の「裏表」 ともに≪創造しているのは私≫ 

2013年3月3日日曜日

No title

素晴らしい体験をするためには、 ポジティブな方がいいんだろうか?

たぶん、多くの意見が「Yes」ですよね。

もちろん、私もそうなんですが、 

ただ「ボジティブでなければならない」 ではなく「ボジティブに考えられたらいいな~」
の方がいいような気がします。

だって、「~でなければならない」って、強制だし命令ですよね。

強制や命令されるのって嫌でしょ?

「勉強しろ!」 「掃除しろ!」 「金運が逃げるから便座の蓋は閉めろ!」(笑)とか

嫌なものには抵抗したくなりますよね。皆さんにも大いに経験があると思いますが


抵抗する(無意識にでも)から出来ない、そんな風に考えられない。

で、出来ない自分を責めたり、落ち込んだり・・・。

そして、もっと「~しなければならない!」って頑張ってませんか?


自分にも、人にも 優しくお願いする方が やる気がでるかもですよね。

「~してみようか?」 「~してみるといいかもよ」 とかね。