いらっしゃいませCoCoRoです

私たちは、心と身体と運気の全てが良い状態になることで、本当の幸せな人生を送れるのではないでしょうか? そこで、心の問題には「心のセラピー」、身体の問題には「レイキヒーリング」、運気の問題には「六爻占い」と 「パワーストーン」で、あなたが幸福になるようにお手伝いをさせていただければ幸いです。

旧ホームページをご覧になりたい方はhttp://old.cocoro-br.comにどうぞ。

2013年4月26日金曜日

記憶・データ

私たちの「思考」は記憶・過去のデータをもとに作り上げることがほとんどですよね。

以前、こうだったから今回もそうだろう、と考えたり。

人から言われた何気ない一言「だめなやつ・・」をデータにインップットして
自己評価を低くしてしまったり、「だめなやつ・・」と言わせないために頑張ったり。

自分の可能性を制限する「感情」はこの過去の記憶から創り出された思考からがほとんどだと思います。
(前世の記憶も過去のデータですから)

 そして、子供のころから「記憶」は大事だと教えられ、
「記憶」 できることが「頭がいい・勉強のできる子」と評価されてきましたよね。

「感情」や「感性」は二の次じゃなかったですか?
それどころか、これらの強い子は我慢できない、わがままだと評価されたりもしますよね。

だから、記憶やデータを手放すのは難しいし怖くもあるんです。
でもこれらを手放さないとなかなか本当の自分自身の可能性を表現できない。
ジレンマです

自分がどちらを選ぶかの決断が必要になります。
最後は自分自身の決断や意図が自分の人生に影響を与えるんだと思えるかどうかがポイントかな。

自分以外の何物も自分の人生に対して決定権を与えない。
自分も他者の人生に対する決定権は無い。
だから、お互いに尊重しあえるし、意見はあくまでも意見として発言しあえる。

自分自身を尊重し信頼することがなにより大切

それをできなくしてたり、難しくしている「記憶」「データ」を手放せると決意しましょう
 

2013年4月21日日曜日

No title

Renさんのコメントのなかに、

「自分はできているのに、相手はできていない」
「 説教できるほどの行いができていれば・・・」

この「できている」の基準はなんでしょう?
あなたと比べて私はできている(やっている) じゃないかな?

あなたより「私」はがんばっている かもしれない。

これだと、自分の「意見」「気持ち」を伝えるのに疲れないかな?
素直に今の私はこう思うんだけど と言っていいんじゃないかな? 

自分自身を誰かと比較することで、自分の価値を決めているようにみえますよ。
「自分以外の他者が私の価値を決める」という鏡の世界を創ってしまうかも・・・。

鏡に世界というより、思い込みの世界かな。

私たちは自分の思い込みを自分の世界に映し出しているんじゃないかな?

「思い込み」は「記憶」「データー」ともいえる。
でも、「記憶もデーターも」書き換え出来るもんですよね。

自分が楽で自由になるように<書き換え>しませんか?

鏡に映る世界を「自由で楽しい私」で良いんだと思い込んでみましょう。
(私自身もそんな風に書き換え中です)