いらっしゃいませCoCoRoです

私たちは、心と身体と運気の全てが良い状態になることで、本当の幸せな人生を送れるのではないでしょうか? そこで、心の問題には「心のセラピー」、身体の問題には「レイキヒーリング」、運気の問題には「六爻占い」と 「パワーストーン」で、あなたが幸福になるようにお手伝いをさせていただければ幸いです。

旧ホームページをご覧になりたい方はhttp://old.cocoro-br.comにどうぞ。

2014年3月29日土曜日

⑭ヘザー

和名:夏咲きエリカ

≪自分のことばかりしゃべる、自己中心 ≫

ヘザーは、自分の置かれている状況や抱えている問題に意識が向いているので、
他の人とのコミュニケーションがとれません。
自分の話を聞いてほしいという欲求が極端に強いので、他人を遠ざけてしまいます。
自分の状態を大げさに話したり、取るに足らないことを重大なことにしてしまいます。
彼らは強制的に自分の話を聞かせ、聞き手を必要としています。
自分のことについて詳しく話し、長い時間相手をつかまえて離しません。

一人にされるのを嫌いますが、他の人の活力を奪い取り、他の人の問題には興味を
示さないので、相手に避けられてしまいがちです。
しかし、本人はそのことに気づきません。

<プラスの指標>
自己中心的でなく、他人の問題を理解し、人を助けることに寛大なよい聞き手になります。
ポジティブなヘザーの状態の人たちは他人に共感することができ、
自分の苦しみも活かすことができるようになります。

≪COCORO≫
根底に「淋しさ」があります。
病気自慢、不幸自慢のお好きな人たちにも(笑) おススメです。 

⑬ゴース

和名:はりえにしだ
≪希望がない、絶望≫

ゴースは、極端な希望のなさと絶望感のためのもので、戦うことを諦めてしまった人達用です。

トンネルの出口に光が見えず、すべての希望を失ったと感じています。
自分の病気は遺伝性で治らないと信じ込んでいるかもしれません。
苦しく辛い状態が続くことを宣告されたように感じていて、良くなろうとしません。
自分の近しい人から薦められたら、その人たちを喜ばすために、
推薦された治療法を試すかもしれませんが、効果があるとは全く信じていません。

バッチ博士は、ゴースの人たちを「彼らは自分の人生から黒雲を追い払うために、
太陽の光を必要にしているように見えます。」と述べています。

<プラスの指標>
現在身体や心の問題を抱えていようとも、前向きな結果を信じられ、希望を取り戻せるように
なります。 患者は明るくなり、幸せを感じるようになって病気をポジティブな経験にできるでしょう。
軽い場合は、自分は回復していく途上にあると感じることができるでしょう。